賃貸物件を決める際に立ちはだかる壁|敷礼ゼロの物件を契約

ペットと暮らすなら

集合住宅

大塚には、ペット同居可能な賃貸物件が存在します。壁に防音加工、床に爪痕が残らないよう丈夫な加工を施しているので、近所と床の修繕に関しては気にせず生活ができるのは間違いありません。

もっと見る

支払う意味合い

室内

敷金礼金とは、賃貸物件を利用するにあたって、発生する場合がある契約金みたいなものと感じてしまうでしょう。確かに、賃貸物件の情報サイトを閲覧していると、敷金礼金についての記述がかかれている物件とそうでない物件に分かれています。そもそも、敷金礼金とは、一体何の意味合いがあるのでしょうか。契約時に大家さんへ支払うお礼みたいなものなのかと思っている人も中に入るでしょう。あながち間違いではありません。しかし、敷金礼金は2つとも全く異なる性質を持っています。賃貸物件を決める際に立ちはだかる壁とも言えるでしょう。

大家さんに支払うお礼金に値するのは礼金の方です。昔から、部屋を貸してくれる大家さんへのお礼の気持ちを込めて贈るものなのです。今では、仲介業者や元付業者が間に入っているので、感謝の気持ちを込めて贈るのは難しいですが、礼金という慣習はそのまま残ったままとなっているのです。敷金とは、礼金とは異なり家賃滞納の危機に瀕したときに補填するためのお金です。あるいは、退去時の原状回復やどこか破損させてしまった際の修繕費として活用するものです。いわゆる、何かあったとき用の保険みたいなものといえます。

できる限り、賃貸物件は最低敷金がかかったところを選ぶのがおすすめですが、人によっては経済的に余裕がない場合もあります。そのような人は、なるべく敷礼ゼロ円物件を探して契約するのが最適です。敷礼ゼロ物件なら、初期の契約金でどうしても高額なってしまう要因の敷金礼金がゼロ円なので、利用しやすいでしょう。ただし、敷礼ゼロ物件での生活は、常に清潔感を持たせる、あるいは室内を大切に利用するのをおすすめします。

ファミリーでお得に利用

部屋

京都に引越し予定がある場合は、新居が決まるまでの間は、ウィークリーマンション京都に滞在することをおすすめします。ホテルや旅館よりも安い費用で長期滞在できるので、ゆっくりと新居を探すことができるはずです。

もっと見る

合格後はすぐに物件を探す

マンション

関西大学に合格したら、すぐにでも一人暮らし用の賃貸物件を探した方が最適です。すぐに契約を結ばないと、他の学生に空室を確保される恐れがあります。学生に向けた情報サイトを利用して安い賃料のところを見つけましょう。

もっと見る

このエントリーをはてなブックマークに追加